ドラクエウォーク。超高難度クエストを攻略するために、必要と思ったパーティー構成紹介。

ドラクエウォーク。超高難度クエストを攻略するために、必要と思ったパーティー構成紹介。

こんばんは!ドラクエ2イベントのメインイベントである超高難度クエスト・・・いや、メインではないですね。ただの自己満足クエストのような立ち位置かもしれませんが、攻略してきました。結論は「初見では無理!」というのが私の感想・実力です。推奨レベル75は伊達じゃなかったです。それではパーティー紹介から。

実装前から考えていた海賊を起用してのパーティー構成です。シドーの極光の対策がどうしても海賊編成でしか考えられなかったので火力の低下はやむなしということで加えています。結局、極光対策は「防御」でしたが・・・。回復は2人にして、1人の回復量が少し落ちてしまっても1ターンで被ダメージを無効化できる程度の回復をするためです。というか、回復1人ではおそらく現状装備では厳しいような・・・。回復1人で攻略する方もいるとは思いますが、私の課金帯ではちょっと無理そうです。

レンジャーは影縛りを狙いやすい必中武器の竜鞭。これはこのクエストの適正武器ではないですが、MP回復もできる本当に優秀な武器です。周りの評価はそれほど高くないかもしれませんが、現行のガチャでは1番オススメです。少しでも火力を出したかったので、全身コンプセットにしています。それほど変わりませんが・・・。今回は2戦目にフバーハがあると楽ができるので、レンジャーは外さない方が良いです。

回復は安定のパラディン・賢者。ここは言うことはあまり無いですが、パラディンにはガード率を少しでも上げる為に凸の付いている盾を装備させるべきです。回復魔力の上限値を上げたいならやっぱりルーンバックラーですね。初期に実装されている装備なのに、この安定感・安心感はさすがです。

攻略のポイントはHPを800まで上げておくことにあります。これは必ず達成すべき点です。こころでは「デスマシーン」「ベリアル」などの耐久特化形のこころを付けるべきです。レンジャーは常にかげしばりを狙いたいので、状態異常耐性のついた「ドラメタ」なんかがオススメです。今回の連戦の敵の構成は4連戦で以下の通りです。

1・アトラスとバズズ   2・ベリアルとフレイムとブリザード   3・ハーゴン   4・シドー

1戦目から痛恨で1パンを狙ってくる構成なので最低でも700はないと防戦一方になります。必要な耐性はザックリ言うと「悪魔耐性」ですが、1番きつかったのはハーゴンのメラゾーマでした。こちらの呪文耐性を下げられてしまうと600位は持って行かれます。1ターンに2回~3回行動されるとなると、他の全体呪文を同時に使われることがほとんどで、確実に落とされます。上記装備でも竜王・聖風装備には目立った耐性は付いていないため、ここは凱歌装備でも良かったかもしれません。

1・アトラスとバズズ戦

討伐順はアトラスからです。そして、まもりのたては必須です。麻痺・毒・眠り・混乱はアイテムで回復できますが、転びはややこしいのでアトラスを倒すまでは張り続けられると、かなり楽に立ち回れます。ここで活躍するのが海賊の威圧からの咆哮なんですが、咆哮は使わずに、威圧だけでもありです。アトラスの攻撃はスカラで対応する方が良いかもしれません。

アトラスのギガインパクトの被ダメ画像です。賢者にはスカラがかかっていないので分かりやすいと思います。全員にスカラをかけると言うよりも、パラディンのスカラを切らさないようにするのが大切です。マッスルポーズを使えると、スカラの更新と回復が同時に行えるのでレベル70までは必ず育てるべきです。

バズズ1体になれば、ほぼオートで問題無しですが、HPは常にほぼ全快にすることは必須ですね。知っているとは思いますが「メガンテ」対策です。マホトーンで何とかならないかと試したんですが無理でした。

賢者に関してはメガンテの前のターンのザラキで落とされました。これくらいHPが残っていれば大丈夫?かは分かりませんがとりあえず2人残りました。というかこれを受けてから、アトラスを相手にするというのは壮絶過ぎるので必ずアトラスから倒します。MP管理は普通に気にせずでかまわないと思います。それほどターンがかさむという印象はありません。

2・ベリアルとフレイムとブリザード

レンジャーのフバーハがあると便利な戦いです。ここはベリアルを最初に討伐します。フバーハが張れてしまうと両隣はそれほど気にならなくなるので無視しておいて良いと思います。

これくらいに抑えられるので良いですよってレンジャー死にかけですが・・・。

レンジャーには竜鞭を持たせており全体攻撃をするんですが、フレイムは耐性を持っています。自ずと討伐順はベリアル→ブリザード→フレイムの順番になります。左右の討伐順はどちらでも良いと思いますので、手持ちの武器に合わせての討伐で良いと思います。

今度はパラディンがやばいですが、パラディンガードって優秀です。死なないってことはバフのかけ直しが必要無いというのは強敵と戦う上で本当に重要なことです。・・・と言いながらフバーハが切れているので上手くいってませんねwまだまだ対策が不十分てことなんです。防具は凱歌が良かったかもです・・・。こちらもMP管理は必要無くガンガン攻撃、ガンガン回復といった単純作業で良さそうです。

3・ハーゴン

私が1番きついのはここです。HPが半分になるとベホマをするのでMP管理は必須です。攻撃役で魔法の聖水を使っていくことと、竜鞭で自己回復すること、祈りの指輪を賢者に装備させておくのもアリかもしれませんが、回復役は常に全体回復をするこのになるので、なかなか間がないと思います。魔法の聖水を大量に持っていくのがオススメですね。ここでの攻略のポイントは「咆哮」です。

上は咆哮が入る前にジバリーナをかけられたモノです。下は咆哮の後にジバリーナをかけられたモノです。そうなんです!咆哮の後のジバリーナはずっと弱くなります。これが3ターン続くので合計で300ダメほど軽くできます。威圧が3段階入っていることと、咆哮を入れるタイミングが重要なんですが、ハーゴンのバフのアイコンが点滅したら、次のターンはジバリーナをかけるターンになるので点滅したら咆哮すれば良いだけです。

これだけできると非常に楽になります。あとはMP管理ですね。きあいためは持っておくと良いです。missが無くなることは非常に安定します。

私にとっての山場はハーゴンでした。シドーに関しては極光対策で防御をすることだけで良いです。そのほかは警戒するものはないですね。ここまで来た実力があれば余裕だとは思います。推奨レベル通りにきつい・・・というか丁寧な攻略が必要になるものでした。パーティー構成はおそらくこれがベストです。海賊の火力はバトマスには到底及びませんが・・・

これくらいは出ます。十分と感じたのはわたしだけでしょうか?海賊!オススメです!!

くまきちです。DQWやってます。 攻略なんかも好きでやってますが、個人レベル・・・ 仕事はぼちぼち食品製造業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA