ドラクエウォーク。現行の強敵とメガモンのこころは何個必要か?

ドラクエウォーク。現行の強敵とメガモンのこころは何個必要か?

こんばんは!ダイの大冒険イベントで獲得できるこころの最低必要個数は何個有れば良いんでしょうか?

それぞれ「2コ」有れば良いです。

今回の目玉になっているこころは「ヒュンケル」ですね。私も躍起になって確保しましたが、思ったほど火力が伸びなかったです。

知っているとは思いますが、一応詳細を上げます。コストが控えめなのが1番優秀な点だと感じます。力が強くて「ヒャド」「ドルマ」の斬撃、体技が10%も上がるので「ぶっ壊れ!」に見えます。ドラクエウォークを始めたばかりの人がこんなに強いこころをいきなり手にするなんて・・・インフレは仕方ないですが、ずるいw

「バスターウィップ」「氷結乱撃」といった、比較的入手しやすい武器の威力が上がるのでとっておいて損はないです。が、2コでノルマ達成です。

高難度クエスト、超高難度クエストで使うかというと・・・微妙です。これらのクエストで活躍するのは「HP」と「みのまもり」です。火力より耐性が必須になりますが「呪文耐性3%」はおまけ感が強すぎます。これが10%!とかなら、間違い無くぶっ壊れです。

ハドラー戦で使える!という人もいるかもしれませんが、ベギラゴンの被ダメが400として、3%で12しか軽減できません。使えそうですか?使えないですね。

このヒュンケルのこころはレベリング用です。レベリングは基本的に2パン周回をすることになると思います。というか、2パンが理想です。この殲滅要員の2人に付けると考えて2コあれば良いと考えます。

このこころも同じ感じですね。火力に寄っていて、耐久は控えめです。レベリング用のこころだと感じます。武器も体技ダメージアップのもの限定になってきます。バスターウィップにしっくりきます。それ以外は、ナイトメアチェーンのバットウィップです。持っている人が少ないように思います。年始の復刻がありそうですね。世界樹、霊獣が大方の予想ですが・・・

マシン系にドルマで攻めることは少ないと思います。マシン系にはデインのイメージ・・・ですが、デイン耐性のマシン系が出てくると使えるかもしれません!ないとも言えないけど、その時も使うかは微妙です。理由は耐性。

これは強敵、メガモン、高難度クエスト用の回復パラディンと回復賢者に付けたいこころです。火力要員には火力がなさ過ぎて使えません。これをはめるならキラーマシンのこころをはめた方が良いですね。レアモン確変でキラーマシンのこころを所持している人も多いと思います。

デインを打ち込んでくる敵がいないのに、デイン耐性・・・なんかくるんでしょうか?今回のダイの大冒険イベントではいないのでは?という気がします。今後のイベントでデインが脅威になったとしても、火力要員には付けないと思います。という理由で2コ。

回復スパスタ用のこころです。ベホイミが付いていて、スキルHP回復効果も付いています。回復魔力も60となかなか・・・微妙ですが上げられます。バスターウィップを装備させて、ギラウィップを打ちながら、ハッスルダンスで回復!という立ち回りができそうですが、回復なら回復!攻撃なら攻撃!とした方が、攻略しやすいと思います。

スパスタの役目は今のところ「アンコール」しながら、必要に応じて回復にまわるという感じではないですか?「ショータイム」の発動率、発動技を指定で来たのであれば、火力要員もワンチャンあると思いますが、ショータイムが微妙すぎて使いにくいです。

魔法戦士を回復要員にすることも、最近多くなってきており、「ベホイミ」を使えるようになるので付けても良いと思います。「バイシオン」「ベホイミ」を使えて、ひかりのタクトで「ザオラル」、「いやしの風」。なかなか万能の回復魔法戦士です。スキルHP回復効果が7%なら・・・さすがに微調整入れてくるなという印象です。という訳で2コ。

例えば、ギラ属性とイオ属性の「呪文」に特化していなければ、4コ確保したいところでした。そこが残念、というか微調整ですかね。メガモンなんでぶっ壊れすぎ位が丁度良い気もしますが、冷静に対処された感があります。

ベタンにも使えて、ラーミアの杖を持っている人にも使えます。紫のこころは耐久がとにかく不安要素ではあったのですが、その点も少し緩和されています。

が、高難度クエストで魔法火力を使用することはあまり現実味がありません。というわけで、これもレベリング用だと感じます。なので、ヒュンケルの時と同じ理由です。2コ有れば良いです。

優先度はヒュンケル、ハドラー、バロンキラマ、クロコダイン、アバンの順だと思います。頑張って2コ集めていきます!

くまきちです。DQWやってます。 攻略なんかも好きでやってますが、個人レベル・・・ 仕事はぼちぼち食品製造業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA