ドラクエウォーク。レアモンイベントの必要性

ドラクエウォーク。レアモンイベントの必要性

こんばんは!昨日からレアモンイベントが始まりました。今回は「グレムリン」と「デザートゴースト」です。個人的に必要性について考えました。

結論は、それほど頑張らなくても良いと言うのが感想です

今回のレアモンイベントに合わせるように、ほこらの更新も来ており、目玉のほこらは「ゲリュオン」ですね。こいつは攻略しやすく、こころも強いですね。

このゲリュオンのほこらでは「コスト300制限」の縛りがあり、きっちりはまるようなこころとして今回のレアモンイベントに登場したのだと思っています。上手くはまってくるとは思いますが、もはや無くても良いように見えます。

近いコストでの比較

グレムリンのSランクを手にするまでは「メタルブラザーズ」を付けていました。いや、今もメタルブラザーズですけど。

コストも近いので並べて見ましたが、ステータスはさすがにめったに枠なだけのことはありますね。全項目で上位の位置にいます。特殊効果もスキルHP回復効果が10%有るので、安定の回復量を出すことができます。

耐性に関しても、ゲリュオンの横にいるアームライオンは炎のブレス攻撃をしてくるので、これに対してのメラ属性耐性は輝きます。激しいおたけびに関しては転び耐性で効果があがるか?という点は謎です。「怯え耐性」という項目もあるので「はげおた」には関係無いかとも思いますが、他の場面でも輝く効果だと思います。

おそらく「はげおた」にはこちらです。持っている人は相当少ないと思いますがバッチリはまります。ターン開始時にHPを6回復もなかなか面白いと思います。早く復刻してほしいんですが・・・

どれもこれも必要ありますか?

正直なところ、低コスト帯のこころ集めはなんとなくやっておけば良いと思っています。(個人の主観です)今から始める人にとっては、間違い無く使えるこころだとは思いますが、結局高コスト帯のこころをセットすることになります。

ほこらの周回は「低コスト帯のこころ縛り」があるから使う機会あるのでは?とも考えられますが、「しばりのほこらは、やらなければよい」と思っています。やってもいいし、やった方がこころ集めもが捗るのは間違い無いですが、

やるにしても、他のこころでも大差はない

と思います。ステータスも誤差の範囲です。スキルHP回復効果もメタルブラザーズと比べて3%の差ですね。耐性は圧倒的にメタルブラザーズが優秀です。メタルイベントも同時に進行していますので、躍起になって集めるべきこころは、「メタルブラザーズ」だと思っています。高難度クエストでは、耐性を必要とする場面が多くあり、メタルブラザーズは未だに高難度でも使っています。

グレムリンを高難度に使うことはありません。コレクションとして、手持ちにある程度の存在になっています。ほこらで「こころの制限しかない」という状況になれば使うと思いますが・・・いや、メタルブラザーズを使うかな?

デザートゴーストは、今となっては必要無いですが、会心率の付いているこころは限定感が強く、手持ちに無い方に取っては、持っておいた方が良いと思います。メタルイベントがある限り「会心率」は腐りません!

キングスライム以外は、限定モンスターです。復刻はあるかもしれませんが、現在集めることができないので、その意味では、デザートゴーストの価値はあると思います。中国地方限定のゴールデンコーンにも会心率は付いており、ステータス、特殊効果も優秀なので、いつか集めに行きたいとは思っています。

今後のレアモンイベントで、「あくましんかん」が出たときだけは頑張ってやった方が良いと思います。そのほかは「今更感」が強いです。

ドラクエウォークをずっとやり続けている人は、心珠ポイント稼ぎにやっている人も多いかもしれません。そういう意味では必要性はあると思いますが、感染症対策の為にも、あまり出歩かないほうが良いかもしれません。「あくましんかん」を出してこないのは、運営さんもなんとなく気にしてのことなのかもしれませんね。

くまきちです。DQWやってます。 攻略なんかも好きでやってますが、個人レベル・・・ 仕事はぼちぼち食品製造業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA