ドラクエウォーク。超連戦組手に行ってみた・・・。

ドラクエウォーク。超連戦組手に行ってみた・・・。

こんばんは・・・しんどかったです。めちゃくちゃ頭使いましたwって言うほど使っていませんけど疲れました。皆さんはどうですか?新イベントの目玉は新武器と新章追加、そしてレベルキャップ開放だと思います。が!私は真っ先に超連戦組手に挑戦してきました!正直なところ、もっと簡単に攻略できると思っていました。クリアしてから思ったことは「全体高火力武器」を装備していなかったことが致命的でした。

初見は惨敗・・・2回目に80%・・・3回目に95%・・・4回目でようやく攻略できました!!

150ターン・・・ほとんどが95%と100%の時にかかっています。何が出てくるかは・・・どうでしょう?言わない方が楽しいので、まだ2日目なので伏せておきます(相当情報は出回っていると思いますが・・・)

今回の難関は「MPの管理」です。これが非常に困難でした。まずは討伐時に使用した80%以降のパーティー構成を紹介します。討伐時のレンジャーの武器は冥獣のツメでした。次に向けて(いつやるか分かりませんが)ちょっと変更しています。MP管理には全体高火力武器です!!

多分、私の手持ちでは「常闇の槍」が正解だと思っています。魔法戦士はバトマスにしても良かったです。「まもりのたてからのすてみ」の組み合わせでダメージを稼ぐことと、いかり、きあいためを重ねることでMP消費を抑える行動ができます。が、いてつく波動の前では無意味にターンを重ねることになります。あ、いてつく波動も伏せておいた方が良い?まぁ、いいですね。・・・魔法戦士でフォースブレイク狙いで良かった?今度はバトマスでやってみます(いつかわかりませんが)

この賢者2人は完璧だったと思います。トワイライト装備にはMP回復効果が付いています。敵の数が減ったら回復が1人で足りるので、杖で殴ってMP回復をして、討伐完了させます。回復の棍で行くことも考えましたが、やらなくて良かったと思いました。

もちろん火力役は手を緩めることはありません。通常運転をして、合間に回復行動をしていきます。・・・ターンがかかった理由は火力2人のMP枯渇が招いた結果です。それは2人共に単体高火力武器を選んでしまったことにあると思っています。

レンジャーは全体高火力武器で!

レンジャーにフバーハをかけさせて、まもりのたて、きあいため・・・毒が入れば・・・なんて、ふざけた考えでした。こんな初歩的な戦略ミスは大きなマイナスです。言われるまでも無く「かげしばり」を狙いに全体技を使うべきです。冥獣のツメは「超真空蹴り」がついていますが、全く入らない・・・。デュアルカッターの方がマシなくらい入りません。バスターウィップでもアリ?かもしれません。火力的に足りるのか分かりませんが、誰でも入手できる武器で攻略できない!なんて、荒れるだけなので攻略の仕方を作っているかもしれませんね。

魔法戦士を含めたパーティーなら、武器の属性に合わすべきです。バスターウィップならドルマもギラも対応できます。物魔複合技なのでひとつめピエロ、りゅうおうなどのMP回復持ちこころを付けても火力を多少は伸ばすこともできます。物魔複合のギラ体技持ちの短剣、ムチがガチャで出た場合は今回の超連戦組手での覇権武器になると思います。追加効果で耐性ダウンを確立で付与なんて事になれば、今のガチャは無視して全力で狙いに行くと思います。

何にしてもレンジャーのかげしばりを生かせるなら、得意武器でなくても持たせると攻略が楽になると思います。ナイトメアチェーンにも「バットウィップ」がありましたね!先にこっちにしてみようかな・・・。いずれにしても、単体技で弱点をとれないので、やっぱし常闇の槍ですかね。

75%までは全力で挑戦するべき案件!!

バリゲーンのこころの覚醒に使う道具は、今のところ「超連戦組手」「20万歩」「10章クリア」の3つだけです。そして必要な個数も3つ・・・クリアするしかないです。覚醒後のステータスは現時点(2021/04/28)で確認することはできません。早い方はtwitterなどで上げているかもしれませんが、わたしには到底まだの案件です。が絶対に挑戦するべきです。

個人の意見ですが、75%までは頑張れば行けます。そこまでの攻略は後日上げます。というか、そんなものはYouTuberがこぞって上げると思いますが・・・。今のうちにできることは!

強敵+を討伐して、賢者の聖水をあつめる!!

これだけでかなり有利に進めると思います。とにかくMP管理ができれば討伐はそれほど難しくないです。いや、難しいですが、面倒ですが、もうあんましやりたくないですが・・・報酬もおいしいので挑戦してください!!

くまきちです。DQWやってます。 攻略なんかも好きでやってますが、個人レベル・・・ 仕事はぼちぼち食品製造業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA