ドラクエウォーク。ヘルクラウダーのほこらの対策パーティー

ドラクエウォーク。ヘルクラウダーのほこらの対策パーティー

こんばんは!ヘルクラウダーのほこらが月曜(4月5日)に実装されます。どんな対策ができるのか?ちょっと考えています・・・いや、分かってます。実装されてから考えてもおそらく間に合うし、効率が良いことは分かっているんですが、こういう不毛な時間がとっても楽しいんです。イベントストーリー4章、福引き補助券配布、ほこらの更新と目白押しの4月5日なんですが、メインはほこらの更新でレベル65のほこらに何が登場するか!!だとは思いますが、原作でトラウマ級に強かったヘルクラウダーの攻略は開催期間が定かではないことから、多少急いだ方が良いと考えています。

次回更新が4月12日と表記されています・・・まさかここで終わる訳はないとは思います、イベント期間中は絶対に出現するとは思います。そして、数も多いと予想しています。いかに効率良く狩りをするかとなってきますが、弱点は「ヒャド」「ドルマ」「メラ」「ギラ」です。イベント接待属性のヒャドで攻めることが1番楽に編成できると思いますし、その他にも弱点が多くあるので手持ちの武器でなにが有るかで攻略の幅は広がりそうです。

魔法戦士を省くと、属性で揃える必要も無いのでそれぞれの役割を十分に発揮できる構成を考えて行きやすくなります。なので今回の構成は↓

属性を揃える必要は無いのですが、手持ちで考えるとこうなりました。賢者装備が揃ったので使って行きます。HPの高さから分かると思いますが、回復量よりも耐久を選択したこころ構成にしています。やはりHPは700超えていないと不安です。回復要員は1人・・・ではなく1.5人と考えています。今回はスパスタに忙しく働いてもらうつもりです。回復を2人にした方が良いとなれば、装備をすぐに変えますけどね。

スパスタのステータスを見るだけでこころ構成がピンと来る人・・・ドラクエウォークやり過ぎですよ!攻撃力をもう少し盛りたかったんですが、レベルがまだまだです。熟練度も上げていません。やれることはいっぱいで伸びしろだらけですが、ここまでは何とかもってこれました。

回復魔力と心珠で15%盛っているので・・・あ、セイレーン装備にもちょっと付いています。期待通りの回復量です。これと賢者が270くらいは回復できるので1ターンで370なら何とかなります。優秀な緑のこころが実装されれば、更に安定したパーティーになります。レンジャーを外しているので相手を止めるということはできませんが、威圧が貯まっていけば、それなりにダメージを抑えることができると思っています。聖風装備を持っているからできることですが、ずっとやりたかった回復1.5人構成が完成に近づいています。

ヘルバオムバフをほこらバフに見立ててみました。おそらく同程度の与ダメだと考えています。単体火力要員としてはもう一声といったところでしょうか?ショータイムが狙えるので、その「もう一声」にも勝手に届くと考えています。

全体的に火力は控えめになっています。バギ系の攻撃をしてくると考えており、「バリゲーン」「グレイトマーマン」を選択しました。くものきょじんは悪魔系だと分かっていますが、ヘルクラウダーがエレメントか物質か何か分かっていないので系統で耐性を取りにくいためです。どの系統にころんでも、無難にこれでなんとかなるのではないかと考えています。

物理攻撃主体の相手であればパラディンを付けますが、あもりそんなイメージもありません。ので初回はこれで突っ込んで行こうと思います。今回のイベントもなんとなく初心者、復帰勢を想定した進み方になっているように思っているので、原作では苦戦しましたが、それほどではないかと、楽観的になっているのが正直なところです。

くまきちです。DQWやってます。 攻略なんかも好きでやってますが、個人レベル・・・ 仕事はぼちぼち食品製造業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA