ドラクエウォーク。ガルーダ実装でほこらへのやる気が上がってる

ドラクエウォーク。ガルーダ実装でほこらへのやる気が上がってる

こんばんは。鳥系のモンスターがくるんやろな~って思っていたら来ました。あれだけ魅了やら鳥系耐性の防具が来ていれば予想は簡単ですね。

ヘルコンドルの再来!?

魅了はやっぱり面倒ですね。全体攻撃が入っちゃうし・・・というよりも、一緒に攻撃して倒してしまうのもアリです。倒して起こすか、「ビンタ」が実装されているので「ハンマースピア」を持っていれば、魅了を解除できます。ダイの大冒険イベント武器がまだまだ使えます。

ドルマも弱点になっているので、「ヒュンケル装備」を持っていれば使えます。ベギラゴンが結構痛いので「呪文耐性」が付いているヒュンケル装備は、ここに来て使える装備になりました。

私はバギで攻略しています。これは、コスト270制限なのでHPが低いです。装備はコスト縛りが付いていないほこらでも変わりません。このほこらは耐性を盛るのと「守備力」を意識した方が良さそうです。ここでもダイの大冒険イベントのこころが大活躍します。そう!「クロコダイン」です。

私の場合はですが、大活躍なのは「魔法戦士」ですね。

まさに攻防一体と言えると思います。絶大の信頼をしています。今回は魔法戦士を入れないといけない縛りもあるので願ったり叶ったりです。黒嵐装備には鳥耐性が付いているので漆黒伯爵は使っていません。ですが、火力に寄せきっても良い感じもします。誤差の範囲なのでなんでも良さそうです。

敵のデバフがガバガバ

何でも良いと思ったのはこの点です。これだけ入れて、まもりのたてを張れたらオートで攻略できそうです。大体初手で入ります。

ガルーダにマホトーンを入れるだけでもこのほこらは簡単になります。攻撃回数を1手少なくできるターンが増えることが非常に大きいです。両脇にはマホトーンは入りません。魔力暴走でマホトーンを打つことがありますが、その状況でもかからないので耐性があると思います。

マホトーンが入る前提なら、もっと回復に寄せた装備にできるので、さらに楽になると思います。バギ弱点のモンスターは基本的に問題無く倒せる印象です。無課金でも配布装備でバギ属性武器は結構出ているので、こつこつ集めていれば、レベルとこころで十分使える物になります。

もちろんメラでの攻略、バトマスの火力がNO1なのは間違い無しです。しかし、レンジャー、魔法戦士を含む必要がある縛りが存在するので、編成を同じにしておきたい場合は、バトマスは外すことになると思います。

メダパニ、ラリホーを生かして魔法攻略が最適!?

物理で攻めてしまうと解除されやすいので、レンジャーを回復要員にして、魔法戦士と賢者で魔法攻めが良いかもしれません。この場合はHPと守備を盛りにくいので攻略の難易度は上がってしまうかもしれませんが、相手の動きを止められれば、そこは関係無くなります。レンジャーの影縛りよりも、メダパニ、ラリホーの方が簡単に、長いターン高速できるので、この構成での攻略が最適のように思います。

いずれにしても、手持ちの武器左右されますけどね。

所持数目標は2こ

サブナックやアバン(ドラゴラム)のような「器用貧乏」のこころです。スパスタのジバリア耐性を取りたいときには使えそうですが、すべてのステータスが平均以下、HPとみのまもりが物足りないので、これは使いにくそうです。

それでも、はまる瞬間は来るはず。後悔しない数は2こだと思います。3こは無理して狙わなくて、石版集めのついでに3こになっているが理想ですね。

・・・無くて良いと思う人も多いような気もします。私は頑張るべきほこらだと思っています!!

くまきちです。DQWやってます。 攻略なんかも好きでやってますが、個人レベル・・・ 仕事はぼちぼち食品製造業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA