ドラクエウォーク。ヘルジュラシック攻略。

ドラクエウォーク。ヘルジュラシック攻略。

こんばんは!ヘルジュラシックの攻略は順調ですか?レベル30の強さは過去最強と言われています。フルオートで攻略している方もいるようですが・・・それは別次元の話です。今回の攻略の鍵は「ビックシールド」です。

「パーティー紹介」

装備は見てわかる通りSP祭りです。盾はビックシールドが使えるものなら何でも良いです。今回は回復二人にはビックシールドを張らずに行ってみましたが、上手くいきました。回復量があがる「ルーンバックラー」にして、まもりのたてを使えるようにした方が更に安定するかもしれません。

火力の二人は転び耐性とHPをできるだけ盛ることだけを気にしておけば良いです。ドラゴン耐性や転び耐性の心珠を持っていればつけるのも良いと思います。こころでは「キングスイカ岩」「ダークキング」が火力を上げれて耐性も取れるのでオススメです。

今回、守備力はあまり気にしなくて良いです。耐性を気にしていると自然と上がってきますし、頑張って上げてもそれほど変化は見られませんでした。

ダークキングが本当に優秀です。イオ、ジバリア武器を持っていれば、その武器の数だけSランクを揃えたくなります。復刻で私が1番望んでいるモンスターです。転び耐性もAランクは7%、Sランクは10%・・・3%も差があるんです。最低でももう一つ欲しいところです。

あと1つポイントを上げるとすれば、回復役は「賢者2人」か「賢者とレンジャー」にするべきです。回復パラディンがパラディンガードをすることを避けた方が良いです。もし、回復パラディンを使いたいなら「まもりのたて」は必須になってきます。1手増えることになるのでオススメできません。

転び効果はガードを貫通します。パラディンガードは転びを招く可能性を上げます。回復役は転ばない方が良いです。毎ターンの回復が攻略の近道です。火力役は転んでも良いと考えています。フバーハ役も兼ねている火力レンジャーは倒れない方が良いケースもあります。火力壁役パラディンのみビックシールドにして、残り3人は隙があれば守りの盾を選択する方がいいかもしれませんね。

火力レンジャー必須!

火力パラディンを2人にしないのは「かげしばり」が強すぎるから。助っ人もレンジャーを選択した方が安定します。(カンダタブーメラン最強です)

ヘルジュラシックの行動は、最初は右が2回行動、次は左・・・というように順番で2回行動をしてきます。初手に右が縛れると断然楽になります。運ですけどね。これがきようさ依存とかになれば・・・もっと考えることが増えて面白くなりそうですけど!

後半はしばれなくなってきます。そうなると回復役が回復で手一杯になってしまう時があります。そんなときにフバーハ切れるとかは地獄です。そんなときの為に、火力レンジャーが必須になってきます。

ので!今回のパーティーが最強だと思います。火力が落ちるので魔法の聖水は10コは用意が必要です。アリな範囲では無いでしょうか?安定と呼んで良いと思います。

くまきちです。DQWやってます。 攻略なんかも好きでやってますが、個人レベル・・・ 仕事はぼちぼち食品製造業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA