ドラクエウォーク。「ほこら」で重要なのはMP管理!?

ドラクエウォーク。「ほこら」で重要なのはMP管理!?

こんばんは。ほこら関連の動画などが多く出てきてますね。やはり注目度No1ということでしょう。

いろいろな「縛り」がある中での攻略になります。今回はMPを管理するための方法を考えてみました。

火力要員は魔法に寄せる!?

こころのコスト制限もかかる中で、戦士や武闘家のこころだけを付けたステータスを見ると、MPの上昇がかなり低くなってしまいます。その上に、物理攻撃はミス、ガードの可能性があります。もちろん「マホカンタ」「マジックバリア」「マホトーン」といった補助スキルを使ってくる敵に対しては、魔法攻撃では不利になってしまいます。

どちらも一長一短があるにしても、長期の戦闘で重要なのはMP管理だと思います。物理と魔法のどちらが長く戦えるかは「魔法」です。

MP上昇値の高いこころを無理なく付けられること。りゅうおう、ひとつめピエロといった毎ターンMPを回復できるこころを火力を下げること無く付けられることが長期戦に向いているという理由です。

現段階の情報ではあくまのきしを例にだすことしかできませんが、弱点が「メラ、ヒャド、バギ、イオ」となっています。

この2つは付けておいて、残りのコストで考えます。私の場合はメラゾーマが打てる書聖の杖がないので、オーシャンウィップにしています。なので、ここからヒャド属性をできるだけモリモリしたいです。

1枠はドルイド(めったに枠)2章6話~2章8話

強いです。このコストではさすが!めったに枠!といったところです。高難度のクエストでは物足りなさがありますが、今回の縛りクエストにはもってこいのこころと言えます。属性に関係なく「じゅもんダメージ+10%」とアップできるのでどんな武器にも対応できます。

2枠目はともしびこぞう(あまり枠)3章5話~3章8話

メラとヒャドに完全に偏っているので、ドルイドの次点といった立ち位置ですが、ステータスのバランスが良く、強いこころと言えます。

4つの合計が174になり、ほぼ規定内です。私は、ドルイドも、ともしびこぞうも持っていないので実際の火力がどの程度か見ることができませんが、十分に強くなるのは想像できます。

集めるのは大変ですが、8章の周回を中断して集める価値はあると思いともしびこぞうから集めています。新職実装前に集めきりたいですが・・・やるしかないですね!台風に気をつけて頑張ります。

くまきちです。DQWやってます。 攻略なんかも好きでやってますが、個人レベル・・・ 仕事はぼちぼち食品製造業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA